本文へ移動

会社情報

企業理念

サスティナブルな社会の実現を目指す
サスティナブル(Sustainable)は、sustain(持続する)とable(~できる)からなる言葉であり、「持続可能な」「ずっと続けていける」という意味があります。
現在、世界の人たちが共通の目標として取り組み始めているのが「サスティナブル(Sustainable)」な社会の実現です。
我々もサスティナブルな社会の実現の歯車になるべく日々の業務に取り組んで参ります。

代表者挨拶

代表者写真
人々の豊かな生活を継続する為には、エネルギーを欠かすことができません。
地球温暖化防止対策が求められる時代になり、「再生可能エネルギー100%」の実現の為に、持続可能であり地球温暖化の防止にも貢献できる、再生可能エネルギーの普及に力を入れています。また、国内に留まらずASEAN、なかでもベトナムに創エネ・省エネ事業を進めています。

弊社は令和2年1月で創立20周年を迎え、地球にやさしい「太陽光発電システム」の販売を通して、住宅用から地上設置、産業用まで幅広い分野での案件に携わってきました。
「企画・販売・施工・メンテナンス」を一気通貫で手掛けることで、顧客のニーズに合わせたシステムの提供が可能になっていることが弊社の強みです。

昨今では一般家庭においても、エネルギーを自らつくって消費する、“エネルギーの自家消費”が広がりつつあります。弊社でも一般住宅用の太陽光発電システムに始まり、現在では商業施設や工場などの産業分野にも幅広く提案を進めています。さまざまな利用価値が考えられる再生可能エネルギー事業は今後もなくならないと自負していますし、なくしてはいけないものだと思っています。

現在ではこれまでと同様に、一般住宅から産業用、自家消費型と変化していく太陽光の仕組みに対応しており、今の事業に枝をつけるように風力発電やバイオマス発電などにも力を入れていきたいと考えています。世の中のニーズに応えながら再生可能エネルギー全般を手掛け、顧客満足度と従業員満足度それぞれ100%を目指していきます。
目標は、電力会社や発電所が公共事業ではなく民間事業となっている「シュタットベルケ」。“日本版シュタットベルケ”と呼ばれるように、再生可能エネルギーの発電システムを販売し続ける弊社として、さらなる改革を進めていきたいと思います。

代表取締役 髙口 勇人

社是

当たり前のことを当たり前に行う

会社概要

社名
株式会社ビッグ・インテック
所在地
【本社】
〒461-0012 愛知県名古屋市東区相生町83番地
TEL.052-930-3331/FAX.052-930-3337

【東日本支店】
〒333-0802 埼玉県川口市戸塚東1-19-14
TEL.048-446-6173/FAX.048-446-6174

【福岡支店】
〒832-0051 福岡県柳川市佃町1626-6
TEL.0944-75-1830/FAX.0944-75-1832

【中川倉庫】
〒454-0826 愛知県名古屋市中川区小本本町1-41
TEL.052-353-3351/FAX.052-353-3352
代表者
代表取締役 髙口 勇人
創業
2000年1月
資本金
2000万円
事業内容
自然エネルギーを活用した発電設備・蓄電池等の販売・施工・O&M
EMSの提案
コロナ対策関連商品の取り扱い
各種許可
  • 愛知県知事許可(般-3)第104015号
    【一般建設業】屋根工事業
  • 愛知県知事許可(特-3)第104015号
    【特定建設業】電気工事業
取引先
シャープエネルギーソリューション株式会社/ハンファQセルズジャパン株式会社/株式会社エクソル/株式会社novis株式会社ワイ・ジャスト/株式会社ミツウロコ/株式会社京セラコーポレーション/
ゴウダ株式会社/株式会社アイ工務店/富永電機株式会社/ミサワホームMJ株式会社 (順不同)
取引銀行
愛知銀行/大垣共立銀行/中京銀行 (順不同)
施工実績
全国約8,900件 約145MW

有資格者

国家資格保有者

1級電気工事施工管理技士
1人
第二種電気工事士
7人
第一種電気工事士
1人
認定電工事従事者
3人
内装仕上げ施工技能士
1人
危険物取扱者(乙種四類)
1人

技能講習・特別教育

技能講習
はい作業主任者技能講習
足場の組立て等作業主任者技能講習
小型移動式クレーン運転技能講習
玉掛け作業者技能講習
フォークリフト運転者技能講習
特別教育
低圧電気取扱者特別教育
小型車両系建設機械(整地用等)の運転の業務に係る特別教育
高所作業車運転者特別教育
巻上げ機(ウインチ)運転者特別教育
研削砥石取替試運転作業者特別教育
アーク溶接作業者特別教育
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育
職長・安全衛生責任者特別教育
その他
DJI CAMP スペシャリスト
JUAVAC UAVフライト技術講習

沿革

2000(平成12)年
株式会社ビッグ・インテック設立
初代代表取締役に小林 正男が就任
2002(平成14)年
代表取締役に酒見 明が就任
2004(平成16)年9月
名古屋市中区大須へ本社移転
工事部門として株式会社グリーンテックを設立
2007(平成19)年1月
福岡支店開設
2008(平成20)年
高圧太陽光発電システムの販売を手掛ける
2009(平成21)年3月
名古屋市東区相生町へ本社移転
2011(平成23)年4月
東日本支店開所
建設業許可取得
2012(平成24)年7月
福岡県柳川市佃町へ福岡支店移転
2013(平成25)年3月
ビッグ・インテック第1発電所(柳川市)運転開始
2013(平成25)年9月
ビッグ・インテック第2発電所(福岡支店)運転開始
2014(平成26)年2月
ビッグ・インテック第3発電所(東日本支店)運転開始
2014(平成26)年7月
ビッグ・インテック第4発電所(大牟田市)運転開始
2015(平成27)年10月
ビッグ・インテック第5発電所(唐津市)運転開始
2015(平成27)年11月
グリーンテック第2発電所(柳川市)運転開始
2016(平成28)年3月
ビッグ・インテック第6発電所(御代田市)運転開始
グリーンテック第1発電所(柳川市)運転開始
2016(平成28)年10月
ビッグ・インテック第7発電所 運転開始
2016(平成28)年9月
福岡支店移転
2017(平成29)年3月
ビッグ・インテック第8発電所(津市)運転開始
グリーンテック第3発電所(南関町)発電開始
2017(平成29)年12月
代表取締役に髙口 勇人が就任
2018(平成30)年4月
株式会社グリーンテックより業務移管を行い統合
2019(令和1)年9月
電気工事業特定建設業許可取得
2020(令和2)年1月
創立20周年式典執り行い
ビッグ・インテック第9発電所(下関市)運転開始

自社発電所のご紹介

グリーンテック第1発電所(柳川)
グリーンテック第1発電所(柳川)
グリーンテック第2発電所(柳川)
グリーンテック第2発電所(柳川)
グリーンテック第3発電所(南関)
グリーンテック第3発電所(南関)

ビッグ・インテック第1発電所(柳川)
ビッグ・インテック第4発電所(大牟田)
ビッグ・インテック第4発電所(大牟田)
ビッグ・インテック第5発電所(唐津)
ビッグ・インテック第5発電所(唐津)
ビッグ・インテック第6発電所(御代田)
ビッグ・インテック第6発電所(御代田)
ビッグ・インテック第9発電所(下関)
ビッグ・インテック第9発電所(下関)
案件名
設置容量
設置場所住所
ビッグ・インテック第1発電所
205.80kW
福岡県柳川市
ビッグ・インテック第2発電所
11.20kW
福岡県柳川市
ビッグ・インテック第3発電所
44.10kW
埼玉県川口市
ビッグ・インテック第4発電所
210.63kW
福岡県大牟田市
ビッグ・インテック第5発電所
1732.50kW
佐賀県唐津市
ビッグ・インテック第6発電所
772.50kW
長野県北佐久郡御代田町
ビッグ・インテック第7発電所

2021年1月売却
ビッグ・インテック第8発電所
110.59kW
三重県津市
ビッグ・インテック第9発電所
1254.90kW
山口県下関市
グリーンテック第1発電所
60.00kW
福岡県柳川市
グリーンテック第2発電所
161.00kW
福岡県柳川市
グリーンテック第3発電所
393.12kW
熊本県玉名郡南関町

拠点紹介

本社

〒461-0012
愛知県名古屋市東区相生町83番地

  • 代表
    TEL.052-930-3331
    FAX.052-930-3337
  • 工事部
    TEL.052-930-3351
    FAX.052-930-3352

福岡支店

〒832-0051
福岡県柳川市佃町1626-6

TEL.0944-75-1830
FAX.0944-75-1832

中川倉庫

〒454-0826
愛知県名古屋市中川区小本本町1-41

TEL.052-353-3351
FAX.052-353-3352
TOPへ戻る